大分県、別府と湯布院に行って来ました。

妻が学生時代に大分にいたので、当時からの地元の友人に案内してもらったりして、楽しんで来ました。

別府と湯布院などを回ってきましたが、
どちらも、町中の至る所から湯けむりがモクモクと出ていてさすが温泉地という感じ。

ただ、我々家族、温泉が特別好きなわけでもなく、どこにも浸からなかったという。入ればもちろん気持ちいいと思いますが、そこまでの思い入れがないという具合いです。

別府から湯布院へ向かうと、途中の山道の景色が本当に綺麗。
山に高い木があまり生えてなくて、草原が広がってます。自分の地元では見られない景色を堪能しました。

山の景色

湯布院では、たくさんのお店が並ぶ湯の坪街道で妻の友人と合流して、そこら中を散策してかき氷やら鳥の唐揚げやら天ぷらなどを食べ歩き。

しかし暑くてまいった。

そのあと、別府に戻り地獄めぐりへ。
公式な?地獄が7ヶ所あるらしいがとても全部は回れないので、2ヶ所だけ。

海地獄

7つの地獄で地獄組合というのを作ってるそうで、地獄にも相互扶助みたいな考え方があるのかとなんだか可笑しくなりました。

妻と友人は、ここから別行動で母校の大学などを見に行ったみたい。
気持ちだけ青春時代に帰った模様です。

僕たちは暑さで疲れてしまい、17時くらいにホテルにチェックインして、部屋でぐったり。

19時くらいからご飯を食べようと外に出るも、ほとんどのお店が20時までで、探しているうちに次々と閉店してしまい、やってる所を見つけたらロイヤルホストでした。

出来れば地元のお店に入りたかったが、ロイヤルホストに不満があるはずもなく美味しくいただいて来ました。
?Gg[???ubN}[N??