美術館で心の洗濯

県立美術館

本日は床屋の定休日。
県立美術館で古代アンデス展をやってるというので行ってみた。

全然詳しくないけど、空中都市マチュピチュとか、ナスカの地上絵なんかが興味をそそりますね。
ナスカの地上絵

行ってみるとかなりのボリュームがあって、展示を見ながらその説明書きをじっくり読んでると、だんだんと眠くなってしまう…

展示の中では、ミイラが一番見応えがあったなぁ。
そういうの好きなんで。

それと興味深かったのが、生きながら頭蓋骨に穴を開けるトレパネーション。

マンガとかでもあるけど、頭蓋骨内の圧力が抜けて何かの能力が現れるそうな。

などなど、全部見て回わって90分くらいかかりました。


美術館の回りは、静岡大学と芝生の広場のある公園で、木々が多くてすごく気持ちの良い所です。

古代アンデス文明展は、7/15まで開催中~。(^。^)
?Gg[???ubN}[N??